こちらは、「渋沢栄一体操」と「リハビリ整体」の尾高リハビリ事務所ホームページです。
CATEGORY

やさしい運動学

  • 2021年3月18日
  • 2021年5月18日
  • 0件

人の細胞(総論)

人の細胞について、簡単にご説明します。   細胞は、人体を構成する構造上、機能上の最小の単位です。 人体に約60兆個存在すると言われていますが、約37兆個とする説もあります 主要な構成成分は、水とタンパク質です。   人の細胞の種類は、大きく二つ、体細胞と生殖細胞とに分けられます […]

  • 2021年3月9日
  • 2021年5月18日
  • 1件

物質代謝

物質代謝を簡単に分かりやすく説明します。   基礎代謝、活動代謝、安静代謝、睡眠代謝は、代謝を、エネルギー変換の面からみた概念です。 単に、代謝と言った場合、通常は物質代謝のことを指します。 私達の身体を構成している細胞は、絶え間なく、体内の物質を化学反応によって変化させています。 体内に […]

  • 2021年2月15日
  • 2021年5月18日
  • 2件

基礎代謝とは?基礎代謝と活動代謝と安静代謝と睡眠代謝の違い

基礎代謝とは? 基礎代謝と活動代謝と安静代謝と睡眠代謝の違い。簡単に分かりやすく説明します。   基礎代謝とは、“目覚めている状態”で、生命を維持するために必要な最小限のエネルギー代謝です。   心臓の拍動、呼吸での胸郭の運動、体温の保持、腎臓の働き(代謝産物を排泄したり、生体内 […]

  • 2021年2月10日
  • 2021年5月18日
  • 0件

人間の身体の水分量について

人間の身体の水分量について   水自体には栄養はありませんが、血液や細胞外液などの恒常性の維持、老廃物や代謝物の排泄、呼吸などのために、私達は水分を摂取し、排出することを、毎日行っています。   体内の水分は、尿、皮膚からの蒸発、汗、呼吸によって排出されるので、水分は、毎日のよう […]

  • 2021年2月5日
  • 2021年5月18日
  • 2件

代謝におけるの2つの側面~物質代謝とエネルギー代謝

代謝におけるの2つの側面~物質代謝とエネルギー代謝 人体における代謝には、物質代謝とエネルギー代謝の2つの側面があります。   単に代謝と行った場合には、物質代謝のことを指し、新陳代謝がこれに当てはまります。 代謝とは、体内にある物質が化学反応によって分解されたり、反対に合成されたりするこ […]

  • 2021年2月3日
  • 2021年5月18日
  • 0件

人のエネルギー源

人のエネルギー源   エネルギーとは、物体内部に蓄えられている仕事をする能力のことです。   力学的エネルギー、熱エネルギー、電気的エネルギー、化学エネルギーなど色々ありますが、それらのエネルギーを利用して私達は生命を維持し、動いています。   人のエネルギー源は、酸素 […]

  • 2021年1月30日
  • 2021年5月18日
  • 0件

人体を構成する要素:細胞、組織、器官、臓器、内臓、系 → 違いは?

人体を構成する要素:細胞、組織、器官、臓器、内臓、系→違いは?   こんにちは! 尾高リハビリ事務所、理学療法士の尾高です。 今回は、生理学や運動学で使われる言葉として、細胞、組織、器官、臓器、内臓、系について、簡単にご説明いたします。     人体は細胞と体液によって […]

  • 2021年1月24日
  • 2021年5月18日
  • 0件

概日リズム(サーカディアンリズム)とは?

概日(がいじつ)リズム(サーカディアンリズム)とは?簡単に分かりやすく説明します。   生体内活動には、一定の周期で繰り返されるものがあり、平均25時間で繰り返される活動リズムを概日リズム(サーカディアンリズム)と言います。 一般的には、体内時計とも呼ばれます。   睡眠覚醒周期 […]

  • 2021年1月22日
  • 2021年5月18日
  • 0件

順応と適応

順応と適応について、簡単に分かりやすく説明します。   順応あるいは適応とは、生理学的には、環境の変化に応じて、生体の反応の仕方を変化させて、生命を維持させようとする能力です。   寒い地域に住んでいた人が、暑い地域に住むようになると、より早く多く汗をかくようになり、汗の成分も変 […]

  • 2021年1月20日
  • 2021年5月18日
  • 1件

ホメオスタシス(生体恒常性)とは?

ホメオスタシス(生体恒常性)とは?簡単に分かりやすく説明します。 こんにちは。 尾高リハビリ事務所、理学療法士の尾高です。   今回は、ホメオスタシス(生体恒常性)について、お伝えします。   人の身体には、身体に加えられる様々な刺激に対して、常に身体全体としての機能を最良の状態 […]