こちらは、「渋沢栄一体操」と「リハビリ整体」の尾高リハビリ事務所ホームページです。

ごあいさつ

ごあいさつ

こんにちは。理学療法士の尾高です。

私は20歳代の頃に、特別養護老人ホームでの施設介護や、ホームヘルパー、ガイドヘルパー、訪問入浴など介護の仕事に従事し、30歳代で理学療法士になりました。 

理学療法士として、老人保健施設や整形外科でリハビリ業務に携わり、その後、2020年7月に整体院 尾高リハビリ事務所を開院いたしました。

父方の故郷である深谷市に縁あって戻ってきて、開業いたしました。

関節の痛みを専門にしております。 

 

【私はなぜ理学療法士になり、あなたに何を提供できるのか?】

 

私は子供の頃、主に母方の祖父母に育てられました。

子供の頃、学校から帰ると、家には祖母がいました。

私が24歳の時に祖母が亡くなってからは、祖父と約14年間、二人暮らしをしていました。

 

20歳代の頃に行っていた介護の仕事は、自分に合っていて、やりがいを感じていました。

しかし、訪問介護で、寝たきりで全身の関節が固くなって、身体全体が丸まったままほとんど動かなくなってしまった90歳代の女性のおむつ交換をしながら、このような重度な状態になる前にできることがあるはずだと思いました。

 

そうして、重度な身体状態になる人を一人でも減らしたいと思い、理学療法士になることを決めました。

夕方から夜間に働きながら、日中、理学療法士の養成校に通い、無事に理学療法士になることができたのは、その頃、同居していた祖父が健康に留意して元気でいてくれたおかげです。

 

祖父の晩年、祖父に介護が必要になったときは、お風呂に入れてあげるなど、介護を経験しました。

祖父が入院したり、施設入所したときは、面会に行き、入れ歯の掃除や電気シェーバーの掃除など身の回りのことを手伝いました。

また、関節可動域練習やマッサージをしました。

 

介護の仕事や身内の介護を経験して思うのは、日本の介護問題は非常に深刻であるということです。

ですが、介護問題を解決へと向かわせる方法はあります。

 

介護を必要とせずに暮らせる平均的な期間を「健康寿命」と言います。

2019年時点で、日本人の健康寿命は、男性72.68歳、女性75.38歳と推計されています。

そして、平均寿命から健康寿命を差し引いた「不健康期間」は、男性8.73歳、女性12.06歳です。

この20年間、平均寿命と健康寿命の延びは同じくらいで、不健康期間はさほど変わってはいません。

男性は平均9年ほど、女性は平均12年ほど、人生の終わりに介護を受けて生活していることになります。

 

ですから、介護問題を解決へと向かわせるには、何とかして、健康寿命を延ばして、不健康期間を短くしていく必要があります。

日本中の多くの方々が、生活習慣病予防、フレイル(虚弱状態)予防、認知症予防への意識を高めて行動するようになり、また、予防のための健康サービスを多くの方々が受けられるようになれば、それは可能だと思います。

健康寿命を延ばすには、姿勢を良くして、動ける身体を養い、歳をとっても、いつまでも歩ける身体を維持することが重要です。

歩けなくなり、動けなくなったとたんに、介護が必要になるからです。

姿勢が良くなり、キレイな姿勢を維持すること、自由に動ける身体となり、柔らかに動ける身体を維持することは、個人に合った適切な運動によって可能です。

私は、そのような考えから、理学療法の知識と技術を、地域に住む皆様に広く提供し、少しでも健康寿命の延伸に貢献したいと思い、現在、リハビリ整体の提供、体操教室の開催などを行っております。

 

私が理学療法士になった理由には、もう一つありまして、自分の健康状態を考えたときに、介護の仕事を中高年になるまで続けるのは難しいだろうと思ったからです。

今まで、整形外科や心療内科にもずいぶんとお世話になりましたが、自分が治療を受けてきた経験や自分で体調を管理してきたことによって、何が人の身体を良くするのかが分かってまいりました。

どなたでも身体の中に、良くなろうとする力(自然治癒力、自己回復力)が秘められていて、良くなる人と良くならない人の違いは、自然治癒力が十分に発揮されているかどうかの違いです。

どなたにも自然治癒力は備わっていて、いくつになっても、身体は良くなる可能性を秘めています。

良くなる力は、誰しも身体の内部に備わっています。

自分の身体にある可能性を自分で信じられなかったら、もったいないことです。

歳のせいだと思って、あきらめる必要は、まったくありません。

適切な運動と適切な刺激は、痛みを取り去り、動きやすい身体へと変身するきっかけを心身に与えてくれます。

 

理学療法士として患者さんに向き合ってきた経験と、自分自身の身体を良くした経験を合わせた質の高いサービスをご提供し、皆様が、思い通りに動ける身体を手に入れて、新しい人生をあなたらしく歩めるよう、ご支援いたします。

 

 

当院の理念

●皆様の自由に動ける身体づくりと、生きる喜びに満ちた人生の構築をサポートする。

●皆様の健康長寿を実現し、介護問題の解決に貢献する。

●「生きていて良かった」と思っていただけるような、質の高い健康サービスを提供する。

 

 

平均寿命は、この先まだ延びるでしょう。

私もあなたも、いつまで生きるか、生かされるか、未来は分かりません。

100歳になったときの自分は、どうなっていると思いますか?

生きる喜びにあふれた質の高い人生を歩むには、自由に動ける身体が鍵を握ります。

関節の痛みを改善させて、さらに、不調の出にくい身体、痛みの出にくい身体、ケガをしにくい身体に体質を改善させることは可能です。

運動によって、生命力を高めることができるからです。

整体・リハビリ・セルフエクササイズの三位一体の効果で、現世を明るく変えるお手伝いをいたします。