順応と適応

順応と適応

 

順応あるいは適応とは、生理学的には、環境の変化に応じて、生体の反応の仕方を変化させて、生命を維持させようとする能力です。

 

寒い地域に住んでいた人が、暑い地域に住むようになると、より早く多く汗をかくようになり、汗の成分も変わってきます。

 

標高の高い場所に住むようになると、血液中の赤血球が増えてきます。

 

ホメオスタシスの働きによって、身体内部の環境を維持させようとした結果、何日間も時間をかけて、身体の反応の仕方が変化してきます。

 

筋トレすると、身体に加わる強い力に負けないように、筋肉は太く強く変化します。

 

自転する地球に合わせた24時間周期の体内時計や、季節の変化に合わせて対応する身体の変化は、進化の過程で獲得してきたもので、その場合を、適応と言ったりします。

最新情報をチェックしよう!