こちらは、「渋沢栄一体操」と「リハビリ整体」の尾高リハビリ事務所ホームページです。

渋沢栄一体操(渋沢体操)& 坂本屈伸道

渋沢栄一体操(渋沢体操)と 坂本屈伸道

渋沢栄一体操は、渋沢栄一翁の教えを身体で表現して、その動きをリハビリ体操に組み合わせた体操です。

骨格を整え、足腰を鍛えるのと同時に、道徳心を養い、人格を磨いて、身体はもちろんのこと、心の面からも健康になることを目的としています。

 

 

NHK・FMラジオ「ひるどき!さいたま~ず」(2021年4月8日放送)に電話出演しました!

 

 

 

こんにちは!

深谷市下手計出身、理学療法士の尾高です。

 

超高齢社会が進み、今後、ますます、医療や介護にかかる社会保障給付費(=公費)の増大が避けられなくなってきています。

そんな社会状況の中で、身体が悪くなってから治療、悪くなってから介護、ではなく、悪くなる前から予防、それ以上悪くなるのを予防、さらには、病気やケガの再発の予防、が非常に大切だと感じます。

私は、理学療法士として、予防に力を入れたいと思い、2017年から体操教室や体操サークルの活動をしています。

始めは、「こしぼね体操」という体操教室を開いていました。

 

その後、体操教室は、新型コロナウイルスの感染拡大により、半年以上休止していましたが、2020年11月に、地元深谷市で、こしぼね体操サークルを作り、公民館を借りて体操の活動を再開いたしました。

 

 

そんな折、郷土の偉人である渋沢栄一が注目され、深谷市で渋沢栄一の関連商品、関連グッズが増えてきて盛り上がってきたので、私も何かできないかなと考え、渋沢栄一の名を冠した体操を行い始めました。

 

多くの病気や身体能力の低下は、生活習慣が関係しているので、生活習慣を変えることで、医療や介護を遠ざけることができます。

多くの人が予防に意識を向けて実践することで、健康寿命は延び、社会保障給付費を抑えることができます。

予防は、社会貢献。

予防は、公益。

 

 

もともと行っていた「こしぼね体操」というのは、主に骨盤、背骨、肩甲骨といった身体の中心部分を大きく動かすことで、骨盤や背骨の骨の配列を整え、姿勢を保持する筋肉を鍛える体操です。

 

体操サークルの活動をしながら、こしぼね体操の中に、渋沢栄一翁の教えを身体で表現した動きを取り入れ、だんだんと「渋沢栄一体操」ができてまいりました。

そして、渋沢栄一翁の教えが体操の全体に行き渡るようになったため、「こしぼね体操」改め、「渋沢栄一体操」と名称を変更いたしました。

 

「論語と算盤」に代表される渋沢栄一翁の教えは、経済活動にとどまらず、人間どう生きたら良いかという人生論でもあります。

先が見通せない世の中で、精神面の心得を多く説いている渋沢栄一翁の教えは、今の私たちに、生きる指針を与えてくれているように感じます。

 

渋沢栄一翁の教えを、多くの方々にお伝えして、共に道徳心を高めていきたいと思い、渋沢栄一体操を考案いたしました。

特に、渋沢翁が説いた「道徳経済合一説」を、広く社会に知っていただけたらと考えております。

深谷がもっと元気になるように、さらに深谷から日本中に元気を伝えられるように、また、道徳経済合一説を広く社会に知っていただくために…

 

渋沢栄一は、「人は常に精神さえ確固としていれば、身体もそれにつれて自然に壮健になるようである」と述べ、精神の作用により身体が左右されると考えてました。

身体を動かしながら、渋沢栄一翁の教えに触れることで、その教えを日常で実践しやすくなり、それが身体の健康増進にも大いに役立つと確信しております。

心の面からも活き活きとして元気になることで、身体の健康との相乗効果が見込めるのです。

 

 

 

また、渋沢栄一体操のサークル活動の中で、渋沢栄一が82歳の頃より始めた「坂本屈伸道」も行っております。

坂本屈伸道を繰り返し行っていると、なるほど無理がなく、自然の道理にかなっている体操だと感じられます。

大自然に感謝して、特に屋外で屈伸道を行うと、自分自身も大自然の一部なのだと感じられるようになって参ります

坂本屈伸道は、自然の道に自らが調和していく体操、いえ、人と自然とに共通する道ですね。

 

坂本屈伸道は、老若男女問わず、ご高齢の方や車椅子の方も無理なく行えます。

そして、その効果は、渋沢栄一のお墨付き。

 

 

2021年3月22日(月)読売新聞朝刊地域面

 

2021年4月3日(土)読売新聞夕刊

 

 

身体に良い体操は、良いと分かっていても、なかなか継続するのは大変で、一度にたくさん体操してやめてしまうよりも、少しずつでも良いから長く続けることで、大きな効果が現れます。

渋沢栄一翁の教えは、当たり前のことを言っているように感じられるので、その教えを聞いても「そんなことは分かっている」と受け流してしまいやすいのですが、それを実践するのは難しいことです。

 

私自身、渋沢栄一翁の教えに、繰り返し繰り返し触れることで、だんだんとその教えの奥深さを理解できるようになってきました。

 

その意味で、渋沢栄一翁の教えは体操に似ていて、体操と相性が良いと感じています。

渋沢栄一体操と坂本屈伸道を体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

渋沢体操 定期開催中

 

日時:

毎週月曜日 10:00~11:20

(雨天の時は、その日は中止いたします)

 

場所:

青淵公園 ふれあいの広場

(旧渋沢邸「中の家」の裏手にある芝生の広場です)

駐車場あり

 

 

持ち物:

飲み物(水分補給用) 

動きやすい服装

マスク着用

レジャ-シート:芝生の上に座ります

 

※算盤(そろばん)は使いません。

※マスクはマスクでも、タイガーマスクは不可。

 

参加費:

無料!

参加は自由です。

お申し込みは要りませんので、直接会場へお越しください。

 

 

坂本屈伸道の基本の一つ「屈伸法」のやり方

 

 

 

渋沢栄一体操のお問い合わせ、ご相談・ご依頼は、お電話でお気軽にどうぞ。

電話:080-5429-9324

または、

こちら(お問い合わせフォーム)からもお気軽に。